MENU

 

海洋散骨のご案内

海洋散骨とは、火葬後のご遺骨に粉末加工を施し海に撒き葬送することです。
自分の葬送の選択として、お墓の心配をしたくない、大自然の海に還りたい、金銭的な負担を家族にかけたくないという考えをお持ちの方に最適な葬送の形です。
私たちは、地元の方々のご理解ご協力を頂き、真心と配慮をもって亡き故人様への「良きご供養」を行ってまいります。

1.海洋散骨とは

海洋散骨とは火葬後のご遺骨をパウダー状(2mm以下の粒子になるまで粉砕)にしてから船上から海へと撒き自然と融合していく自然葬のひとつです。

自分の葬送の選択として、大自然の海に還りたい、お墓の心配をしたくない、金銭的な負担を家族にかけたくないという考えをお持ちの方に最適な葬送の形です。

近年、本人や家族の要望により自然葬の一つの形である海洋散骨を望まれる方が増えておられます。その背景には高齢化、少子化等の現代ならではの理由があります。

1991年、法務省、厚生省より散骨に関して「葬送のための手書き祭祀として節度をもって行われる限り違法遺棄罪に該当しない」との見解が示されました。

2.宗教やしきたりに縛られない形

無宗教であったり宗教観の変化により、自然葬の中の一つである海洋散骨を希望される方が増加しています。

3.追加料金一切不要

追加料金は一切なく、散骨セレモニーに必要な備品、サービス等は全てプラン内に含まれております。
お墓や納骨堂を保有されておられない方にとって、お墓の購入および維持費用はかなり大きな負担となりますが、海洋散骨は散骨料金だけでその後の費用が一切かからないため、経済的にもかなり負担の少ない見送り方になります。


散骨を選ばれる方のご意見

子供たちにお墓の管理などで迷惑を掛けたくない

故人の生前の遺言、及び意思

無縁墓の心配をしたくない

お墓にあまりお金をかけたくない

お墓や納骨堂の保有が困難(跡取り不足等)

海が大好きだったので最後はそこで眠りたい

親族に気を遣いたくない

自然に還りたい